la pluie blog

hyde fan blog
まさかお前が…!!
ハロウィン神戸2日目のHYDE仮装。

おかっぱの仕業なら許せる…かも?





このあいだの総選挙で舐めた辛酸を、ふつふつと思い出し、ライバルを蹴落とすおかっぱちゃん。
幕張にはどうか来ないで。
(仮装のネタを知らない人には、なんのことやら)

| HYDE | 16:16 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
神戸から戻りました。
いやーーー

今年はハロウィン(HYDEの仮装)ハズレ年、との大方の予想ドンピシャリな神戸でした。

まぁ、でもハロウィンなんだし、骸骨メイクだって全然構わないと思います。

ですが!そうなんですが!

メイク以外があまりに完璧すぎて、本当にただただ勿体無い!!と地団駄踏まずにはいられませんでした。
今まで可愛い女装は色々あったけど、それでもどこかしら「もうちょっとこうなら…」って部分があったと思うんです…。
それがですね…奇跡のフォルムだったのですよ。
衣装も髪飾りも、そのシルエットの美しさときたら。

センター分けのふんわり縦ウェーブのウィッグだって、その分量も質感も、完璧だったのですよ。

骸骨メイクだって全然構わないんですけれど!

あれがもし、すこし顔色の悪い麗人だったなら!…と。





人間なのか?死者なのか?っていうギリギリの美女がクルリとターンして、ストンと座り込み、切なげにREPLAY歌っててごらんなさいよ!(想像だけでこっちが死にそう)


というわけで、一緒に見ていた仲間達は、誰に相談するでもなく無言のうちに、
目から入る情報をすかさず脳内改変して記憶する…という、地道な作業を黙々とおこなっていました。

いや…骸骨メイクだって全然構わないんですけれどね…(以下、エンドレス)

| HYDE | 22:06 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ハロウィン!!
ご無沙汰してしまいましたが…ハロウィンです!
神戸の土日と、幕張の土日、参加決定しました〜。

HYDE仮装は周期的にはハズレちゃんが来そうな予感で…
期待しちゃいけない、予想しちゃいけない…となると描くことがない(笑)。

なので昨年のバタリアンさんでも。



この、トラブルの演出が最高でした。
人でありたいのに、人ではないものになりつつある、無機質な表情が…って、レポ書きなよ!!

はい、これは…レポ用の絵なんですけど…日の目を浴びなそうなので載せてみました。

あああ…バタリアンさんと、水銀さんのレポを完成させられなかったことが本当に残念です。


今年こそちゃんと残したいので、なんとか…綺麗な子が出てくれるといいなぁ。

| HYDE | 21:13 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
ハロウィン情報待つのに飽きたので
もういい加減、情報遅すぎてモチベーション下降気味ですよ。
日程くらい…なぜ発表できないのか…(ワナワナ)。

待ちくたびれたので、兵長ハイドさん(@進撃の巨人)描いておきます。






背後で、超大型巨人がドラムを叩いている姿が目に浮かびます…。

仮装はともかく、またこの髪型して欲しいー


| HYDE | 15:14 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
行ってきました「天HY展」
「天野喜孝×HYDE展」行ってまいりました。

天野先生の絵は、知ってはいるけれど全く通ってこなかったジャンルなので(RPGはドラクエ派だったし)、若干の不安をかかえつつ…いざ、当日券で入場。

入り口に掲げてある「INTRODUCTION」で、早くもつまづく。

ええと、つまり…
「時は23世紀、混迷を極めた日本」という設定の中で描かれたハイドということですね?(ざっくり)

今までいくつもハイドを描いてきて、今回は、こういう設定で!というのなら楽しめたと思うんですけど、初めての試みでかなりマニアックな舞台設定。
しかも文章長い…。

隣にいたmayuさんに、とりあえず和歌山弁で要約して欲しいと頼みましたが、無視されました。


展示については、ひとつひとつの絵も勿論すてきなのですが、
「ハイドを見ていたら、ハイドのこと考えてたら、アイデアと創作意欲が止まらなくなってしまった天野先生」がズバーンとそこにいる感じがして(笑)。

夢中で筆を走らせたんだろうなぁ…という微笑ましい気持ちになりました。

様々な画法、制法、キャンバス素材も画材も、いろいろ試されていて、楽しめました。


ただ…天使と悪魔の人形が、正直、微妙すぎて、ここで我に返ってしまったというか…。

以前、顔の型を取って作った人形も全然似てなかったし、ハイドさん立体化はもはや鬼門。
あんなにも人形みたいな、マンガみたいな顔してるのに、どうして!?

あ、でも、マンガのキャラクターを立体にすると大抵微妙なことになるし…それと同じ現象でしょうか。


天使の衣装はすごく綺麗だったので、ハロウィンで貸していただけると助かります。



| HYDE | 12:48 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
お洒落泥棒
お洒落で美麗。アジアの至宝だったパリジェンヌさん。

ナチュラルで爽快。太陽光を浴びた天使だった富士急さん。





同じ服を身につけていながら、この破壊力。
どうしてそうなってしまうのか。
なにが彼を駆り立てるのか。

どこへ行く、山中湖さん。(NEW)

| HYDE | 21:53 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
山中湖2日目レポ



山中湖2日目のレポをアップしました〜!(PC用です)

マイファーストのことしか書いてないような…正直なわたし。


この旅で起こったミラクルなことは、同じペンションに泊まっていた方と、送迎の車内で喋っていたら…
「もしかしてYさんですか?」
って、身バレしたことでしょうか。驚きました(笑)

いや、確かにマイファーストを暑苦しく語っておりましたが!
そのようなことをツイートもしましたが!

もう、恥ずかしい。悪いことは出来ませんね!


| HYDE | 20:40 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
山中湖1日目レポ




山中湖1日目のレポをアップしました〜!(PC用です)

久しぶりのレポですが…野外ライブは、メモが取りやすくて助かりました。
人とぶつからない広々空間。そして明るい!

とはいえ、曲中はそれどころじゃない。
左目で本人、右目でスクリーン…みたいな大忙し。脳、大忙し。

あいかわらず偏った観察日記となっております。

スマホからも見やすいようにデザインを考えたいんですけど…それはまた後日に。

さ、2日目も頑張ります。

| HYDE | 20:05 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
山中湖から帰還
野外ライブ最高でしたーーー!

もうもう…
たった一曲のために…演るかどうかも分からない一曲のために向かった山中湖。

HYDEが魂や宇宙の話を始めた時点で、もう涙腺が…(泣く準備完了)。

「魂は、身体がなくなると、宇宙と一体になる気がする。そんなイメージ。次の曲は…MY FIRST LAST」(どおおおおおおおおおお)←決壊。



月を、眺めながらの「MY FIRST LAST」に、ただただ涙。
HYDEの声は、厚みがあって、温もりがあって。心が、魂が、そこにあることを感じました。

二日目は夕焼けの元で歌っていて、これまた素晴らしかった…。

死ぬ瞬間の寂しさと悲しさと、それを包む感謝の気持ちで満たされて、次の曲が始まっても、なかなか戻ってこられない。

一種の臨死体験のような、そんな数分間でした。


久しぶりにレポ描きたいです。
がんばるどー

| HYDE | 10:29 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
ローン・レンジャー
とある番組でDAIGOさんが、ハロウィン仮装に、ローンレンジャー(トント)をやる宣言???
ジョニーデップに許可を直接貰ったというじゃないですか!

ありがとう、DAIGOさん。

ローンレンジャーのニュースを見るたび、ポスターを見るたび、
今年のハロウィンのハイドはトントになるのではないか?
いかにも好きそうじゃないか?
という悪い予感しかしませんでした。

イベントがあるかどうかも分かりませんが、とりあえず、トントハイドだけは無い!
ということがわかって、ようやく安心して眠れます。

せっかくだから記念に描いておこう。





・・・・・・。

ちょっと、かわいいじゃないか…?


いやいやいや、だめだめ。
飛行機乗って、ホテル泊まって、遠征してこのヒトが出てきたら絶対に落ち込むから!

昨年が当たり年だったので、あまり期待しちゃいけない気がしますが…
とりあえずイベントは、あるといいな〜。

| HYDE | 16:02 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
QR
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES